2019/01/10

お菓子好きの若手社員が作ったゼリー
お菓子好きの若手社員が作ったゼリー

お菓子好きの若手社員が作ったゼリー

2つのゼリーに込められた想いは?

2019年春夏の新商品には、マスカット味のゼリーが2つあります。
1つはマスカット・オブ・アレキサンドリアを使った「17個果汁100%ゼリー マスカット」。
もう1つはデスクワークで忙しい方にオススメの機能性表示食品「15個GABAゼリー」です。
同じマスカット味でもコンセプトがまったく違いますが、実は1つ共通点があります。
それは、ひとりの女性社員の手によって商品となったこと。
社内でも若手の彼女が、どんな風に作り上げたのかをご紹介します。

「果物の女王」の香りを100%引き出したい!

果物の女王「マスカット・オブ・アレキサンドリア」
果物の女王「マスカット・オブ・アレキサンドリア」

「うーん、どうしたらこの風味が出るんだろう……?」。悩む彼女の前にあるのは、たくさんのゼリー。どれも食べてみればしっかり甘みを感じますし、後味もまろやか。しかし彼女にとっては、その後味こそが物足りなかったのです。果物の女王ともいわれるマスカット・オブ・アレキサンドリアを食べたら、口の中に気品のある香りが残ります。試作品とのわずかな差ですが、彼女にとってはどうしても譲れない一線でした。

そこからは自らが感じた後味を手がかりにして、さらに試作することを決意。さまざまな香料を探求した末に「ようやく香りが出た!」と納得できるゼリーが完成しました。彼女がたどり着いた答は、とある紅茶。これをほんの少しだけ利かせることで、狙った香りが引き出せたのです。高嶺の花の果物を、気軽に味わえるゼリーに仕上げられました。

食べてくれる人の姿を思い浮かべて

もう1つの新商品「15個GABAゼリー」は、エースベーカリー初の機能性表示食品です。もちろん彼女にとっても初めての開発で、一から勉強を始めました。たとえばGABAはアミノ酸の一種で、一時的なストレスを緩和してくれること、中でもデスクワークの精神的ストレスに効果があること……。先輩たちの実験データも受け継いで、食べやすさと効能の最適なバランスを探し求めていったのです。

そんな中で彼女が思い浮かべたのは、食べてくれる人の姿です。「リラックスして、気持ち良く働いてもらえるといいな」。その想いでゼリーのおいしさ・機能性・1日に食べきれる個数のすべてがちょうど良くなるよう、ミリグラム単位の微調整を繰り返しました。1年近く検証を続け、とうとうデスクワーカーのライフスタイルに適した「1日3個を目安に、5日分包装」のパッケージが決定! ドラッグストアの健康関係の棚でも手に取れるようになりました。

休憩のおともにぴったり!
休憩のおともにぴったり!

「おいしいものはおいしい」と信じる心

暑い日も寒い日も、ずっとゼリーを作って食べ続けてきた彼女。そのこだわりと使命感が、新商品のカラーとなりました。どうしてそれだけの努力ができたのか? その質問に返ってきたのは「お菓子が好きだから」というシンプルな想いでした。彼女が「おいしいものはおいしい!」と信じて作り上げたゼリーを見かけたら、ぜひ一度食べてみてください。

ホームへ先頭へ前へ戻る