2019/09/01

コロッとしてパクッとする新バウムクーヘン
コロッとしてパクッとする新バウムクーヘン

コロッとしてパクッとする新バウムクーヘン

味も香りも変わらない新商品って?

パッケージを空けると「さぁ食べてください」とばかりに
コロコロ感たっぷりの小ぶりなバウムクーヘンたちが並んでいます。
ちょっとつまんでパクッとひとくち。
家族や友達、職場の仲間との楽しいひとときが始まります。
これが新しい食べ方を提案する
今回の主役『コロパクッバウムクーヘン』です。

新しい「食べるシーン」を実現したい

エースベーカリーといえば『厚切りバウムクーヘン』というくらい、しっとり味のバウムクーヘンは人気の定番商品。その魅力は、名前の通り「厚切り」なところ。ひとつでそれなりに満足感が味わえるサイズです。ところが新商品を考える際に、この味を愛して止まない女性スタッフから「ちょっとつまんで、そのまま食べられる手軽な商品があったらな……」という声が。
そう言われてみると、たしかに女性が一口で食べるには、ちょっと大きなサイズです。もし一口サイズのバウムクーヘンが、コロコロッと入っていたらもっと気軽に食べていただけるかも……と、開発スタッフの頭にはさまざまなシーンが浮かび上がります。ということで開発スタート!

最適なサイズにパッケージの新アイデア

まずはサイズに挑戦。ベースになるホールのバウムクーヘンから、サイズを見直して試行錯誤。しかもこれをいくつに切り分けるのか……。いくつものパターンを試した結果、最適なのが12等分となりました。しかもこれを2ホール分、24個をワンセットにしました。
続いては、この魅力を活かす新しいパッケージです。ただ袋を破って広げては、コロコロ感が台無しです。そこで考えたのがトレイと一緒に袋に入れること。これなら袋を空けてそのまま机に出せるうえに、つい手にとってパクッと口に放り込みたくなるような、手軽さと清潔さもあります。
パッケージのカラーリングは、バウムクーヘンを思わせるイエローとブラウンのボーダーを基調に、ロゴにはカラフルな原色を配置。そして商品のサイズ感が伝わるように、大きめの透明な窓もつけました。

これまでにないネーミングルールに挑戦!

そして最後がネーミング。30以上の候補から選ばれたのが、この『コロパクッバウムクーヘン』です。実はエースベーカリーの商品は、香りや味わいがそのまま使われる、いわば堅めの商品名が多いんです。でも「コロパクッ」は食べるシーンをもとにした商品名。ちょっと勇気が要りましたが、まさにここが「新しさ」のポイント。営業チームとも話し合って決めました。
新しい商品を生み出すには、毎回なにかしらの壁を乗り越えなくてはなりません。なかなか大変なことですが、店頭に並んだ商品が皆さんに受け容れられる様子を見ると、それまでの苦労が吹き飛びます。新しい食べ方を提案する『コロパクッバウムクーヘン』。お気軽にお楽しみください!

ホームへ先頭へ前へ戻る